スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京

4年ぶりの東京。
もっと感慨があるかと思ったけど
着いてみると、自分でも意外なくらい何の感慨も沸かなかった。
いつもの地下鉄にいつもの街。思っていたほど何も変わってない。
むしろ北海道の日々が夢だったみたいな気がする。
長い夢から覚めたみたいな。
明日からこの埃っぽい都会でいつもの生活に戻るんじゃないだろうか。

でも、今はもう東京にもしがらみはない。自分は異邦人。
(北海道でもいつも異邦人だと感じているけど)
だから前より少し気楽かもしれない。

印象に残ったのは夜景。
ホテルの窓から、モノレールの中から、
空港のリムジンバスの中から見た流れるイルミネーション。
昼間は灰色で疲れて、それでいて騒がしくとりとめなく見える街が
夜はこんなにきれいに見える。
その光りは常にちらちら動き、ときに流れる。
東京の夜だなぁと思う。

家に帰ったその夜の夢の中でもイルミネーションが流れていた。
それはきれいでとりとめがなくて、どこか寂しい光りだった。

20041113_1070192.jpg
プロフィール

胡舟

Author:胡舟
北海道オホーツクに在住し北の海のクラフトを作っています。

カテゴリー
スポンサードリンク
Arcive
リンク
MOON
CURRENT MOON
検索フォーム