スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レニー・トリスターノ

20050225_1070220.jpg

レニー・トリスターノのCDを一枚だけ持っている。タイトルは「TRISTANO」。
精神がどん底のとき、ほとんど絶望した時はこれを聴く。
ヘッドホンをつけて、2曲目の「REQUIEM」を繰り返しかける。
直接頭の中に響くように大きな音で。
頭の中がレニーの固いピアノの音だけで一杯になるまで。
励ましでも癒しでもない。レニーの音楽は聴く者を突き放す。
「お前の苦悩など何ほどでもない。もっと絶望の底に沈め。どんどん深く」
まるでそう言われてるみたいだ。
テーブルに突っ伏して音楽だけで全身を満たしていると、だんだん快感に変わってくる。
ブラックホールを抜けるとホワイトホールがあるように、
絶望のどん底まで沈んでいって突き抜けてしまうような快感。
数年前、毎日が絶望の日々だった私は
毎日繰り返しレニーの音楽だけを聴き続けていたのだった。
プロフィール

胡舟

Author:胡舟
北海道オホーツクに在住し北の海のクラフトを作っています。

カテゴリー
スポンサードリンク
Arcive
リンク
MOON
CURRENT MOON
検索フォーム