スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折りバラのくす玉


折り紙のバラのくす玉が完成した。
5月3日の記事の福山ローズと、
川崎博士版の「半開きバラ」、合わせて50個。
それと隙間には4分の1サイズのミニバラを折って着けた。
途中で折り紙が足りなくなったけど、
半切れ使いかけの折り紙も残っていたので
貼り合わせて、1枚にしてから折った。
なのでバイカラーのバラが5-6個混じっている。
房は手持ちのピンク色の紐をほどいたけど、
欲を言えば深みのあるグリーンにしたかった。
とりあえず色を合わせてピンクのトンボ玉もつけた。
普通折り紙くす玉は折り紙同士を束ねて糸で通すのだけど
折りバラは底面が平たいので、
発泡スチロールの玉に赤い薄紙を下張りして
そこにグルーガンで着けていった。
ガラスだの貝だの青くて冷たい感じの物が多い部屋が
暖かく華やかになったように感じる。
古折り紙たちも、折り紙人生を昇華できたろうか。


kusu3.jpg

kusu2.jpg
プロフィール

胡舟

Author:胡舟
北海道オホーツクに在住し北の海のクラフトを作っています。

カテゴリー
スポンサードリンク
Arcive
リンク
MOON
CURRENT MOON
検索フォーム